狭すぎる!浪人生の僕は父の弟である叔父夫婦の家に居候して肩身の狭い思いをしていたが、多忙な叔父のせいで欲求不満の叔母は僕がAVマニアだと知ると部屋にやってきて「スケベなの見せてよ」となんとAV鑑賞!マ○コをびっちょり濡らして僕に飛び乗ってきた… 彩奈リナ – アダルトビデオ動画 –

浪人生でただ飯ぐらいの甥コウジのことを良く思っていない叔母リナ。コウジのやることに何かにつけて干渉していた。そんなリナとコウジの仲裁役だった叔父のシゲオは仕事が忙しく、ほとんどの時間をリナとコウジの二人だけで過ごす毎日。そんなある日、コウジの部屋に洗濯物を持ってきたリナは、コウジがAVを見ているところを発見する。怒られると焦るコウジだったが…。

★★★★★




SM大王
★★★☆☆

オナニーくん








▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


行為中の接合部は白くなっている・
この男優と彩奈リナは他の作品でも5回以上は共演している。その為か 二人は相性がよいみたいで性行為の最中 その接合部は常に彼女の白濁マン汁で白くなっている。男優の竿もロウを塗ったように白い状態だ。
 彼女も本当に気持ちよいのか バックの最中にピクピクと尻を上下させたり 正上位では腹や腰をピクピク痙攣させ何度もイっている。よほど気持ちよかったのか 最後には イった後の男優に跨り自ら腰をふって再度の行為を求める。その際に 男優が思わず「くすぐったい」と本音を漏らすのが リアルで面白い。私にもそんな経験がある。
 彩奈嬢は 乳首の愛撫だけでパンツに愛液のシミをつくるような AV女優になるために生まれてきたような女性だ。デビューがもう10年といわないでも5年早ければ・・・と残念な心境だ。
「彩奈リナ」と「七原あかり」は微妙に違った。
僕が大好きなAV女優さんの1人の七原あかりさん。

その彼女が「彩奈リナ」時代の作品を観たくて。

ヘアースタイルが若干違うかな……と感じただけで、あとはキレイで美しい顔、美形な巨乳、腰のくびれた超スタイル、モデル顔負けのナイスボディーは今の七原あかりさんと変わらない。
今の七原あかりさんは既にこの頃から出来上がっていたんですね。

さて、このタイトルがやたら長い作品。
冒頭は3人でご飯を食べるシーン。

この時の叔母を演じた彼女は、もっと勉強しなさいよ!イビキばっかり聞こえるけど!
と厳しい叔母さん口調。

そんな叔母さんが豹変したのは、自室でAVを観ながらシコっている浪人オヤジを見付けてから。

相手役を演じたのは、あの前髪のカットが斜めになっている奴。
彼の演技と言うか女性への攻め方はもうワンパターンですね。
見飽きた。
新旧交代してくれないかなあと正直思うくらい嫌気を感じる時もある。

この作品。
最後が大笑いで終ってしまう。

彩奈リナさんが全裸でAV観てオナっている。
そこに浪人オヤジが入ってくる。

「叔母さん。新しいAV買ってきたよ」

「どこの?」

「VENUS.好きでしょ?」

そして、最後の彩奈リナのセリフ。

「VENUS大好き!!」

最後のオチは何なんだ?

「なんやねん!!
VENUSさんの宣伝かいな~!?」

吉本新喜劇並みのオチで終る。

VENUSさんの作品は沢山観てきたけど、こんな本編の中で宣伝を観たのは初めて。

抜いても勃っていた僕の息子は、一気に萎んでしまった(笑)。

余り絡みの内容は書かなかったけど、彼女の絡み演技は文句なしの100点満点。

駄作じゃない「☆5つ」以上の作品であることは言うまでもありません。