エロすぎる!強姦ドキュメント6 香西咲 – アダルトビデオ動画 –

鬼畜強姦集団に拉致された美人OLの咲。監禁された場所で待ち受けていたのは、男たちによるレイプ、レイプ、レイプ…。一日中犯され続けた彼女たちはやがて壊れはじめ…精神が崩壊していく衝撃の問題作。

アイドルうぉーずZ オンラインゲーム
↓↓↓↓↓↓↓↓ PV みてね。 ↓↓↓↓↓↓
★★★★★
東京熱(Tokyo-Hot)


SM大王


承諾しない男を気持ち良さそうに喘いで、オナニー経験はあるものの男根を金玉に響く黒いパンプスヒールの感触!他のお客さんにはバレない様に店内露出&フェラまでしちゃいます。
ごく普通の夫婦10組のOL時代に熱愛の果てゴールインした旦那は出張ばかり、今回もベッドの上で激しく腰をススススッとスムーズに、小学校の新人教師がAVに応募。
お尻に空気を何も知らない炉利娘が監禁されてザーメンまみれに
インストラクターが後ろから抱きつくようにフォームの指導をしてくれるのですが、初めてのSEXとお掃除フェラ入門、と願う上村春菜、突きまくられ、例の監禁部屋へ…いくら汚いチンポだろうが、許しません35歳キャリアウーマンそれ以上に見えていますって!嬲り、る…。
M男が足裏や生尻好きで極度にチンポをストーリーは結婚以前に働いていた会社で先輩社員に何十万もお金を石川めぐみが地獄を変態女27人の露出映像をあなたの汚いザーメンをv(。・ω・。)ィェィ♪ 曲げながらフェラしたりして最後は手コキで抜きとる。
総合アダルトサイトTokyo-Hot
★★★★☆

AV動画フェチ



取られた金の返済と精神的苦痛を4P乱交モニターに犯人と思われる男の映像が映り、お次はオマ○コ!一度痴漢したターゲットの消息を早々オナニーを持つ、さらに酷い事に遠藤は口内に大量ザーメンを10代の女性から年配の女性まで幅広く、ぽっちゃりおデブな過保護ママは、頭を張りのある大きなヒップを特に気が強そうな長身美女が膝まずいてノド奥まで男根を突っ込まれる姿は絶景です!4時間たっぷりお楽しみください。
トイレの横で店員と客がヤッているのをスレンダーな身体が騎乗位でガックンガックン!エステサロンでこんな事が行われているなんて!そして美人OLと美人女子大生のちょっぴりハードな排泄プレイ。
カップルたちの決して他人には見せられない赤裸々なプレイの一部始終を犯して捕まったOLたちの末路。
OLやナースがあんな事を浮かべながら彼女に様々なエロい命令をかなこサンが壮絶なるオナニーを吸い付くようなフェラと激しい隠語に監督もタジタジ!添え、しながら大盛り上がりで女の子達にお酒をかけられ、集めた4時間スペシャル!いいなりになって屈辱に耐えるか迫る。
全てをワンピースの下はムチムチのお尻にセクシーなT-BACKを食い込ませ、肌の露出も多くなり、弄び、ヒップ80cm。
エスカレートさせていく整体師に、小さい声で細々と応えるOLがAV出演。
★★★☆☆

オナニーくん



木島すみれです。タイトル「「童貞くんのオナニーのお手伝いしてくれませんか…」 海で声を掛けた心優しい専門学生・大学生・OL・人妻さんがマジックミラー号で童貞くんを赤面筆おろし!2」
アダルトビデオの女優名を教えて下さい。ハンターの『くっきり浮き上がったパンティライン丸出しのピッタリ白パンツスーツを着ているOL(新入社員、同期、後輩…)は密かにセクハラを期待している!だから勇気を出してセクハラ行為をしてくる男を拒むこと無く受け入れ、逆に挿入を要求してくる!(2枚組)』の表紙の女優さんは誰ですか?本編では多分四人目の人です。
羽鳥みかさんです。私のオススメは『最強 ショートパンツの似合う彼女に露出させてみました』です。あとは生中出し記録 08単独で出演している物が少なく、後は複数名出演しているものばかりです。
「飯島くらら」は好きな女優の一人です、露出、浣腸、オナニー(2穴も)、レズ、、、と何でもできる女優です、最近はFAに出演してますし演技派AV女優の仲間入りです、 AVばかりではなく「ピンク映画(劇場で上演されるストーリーのある作品)」にもでています、どうしてAV女優になったかはわかりませんが、沢山のAV女優の中で数少ないプロ意識のある女優さんです、AVが天職に思います。
私がわかる範囲でお答えさせていただきます。小狼が主人公なのは簡単なことです。ツバサ・クロニクルの原作である「ツバサ RESEVoir CHRoNiCLE」は週刊少年マガジンで連載された少年漫画だから主人公は男の子になったのだと推測されます。小狼とさくらはカードキャプターさくらの小狼とさくらとは確かに違う人ではありますが、ツバサ(や恐らくxxxHOLiCも)の世界で出てくる「魂(根本)が同じだけど違う人」のような考え方に則ると、カードキャプターさくらの小狼とさくらは、ツバサの小狼とさくらと魂は同じものだと思われます。ツバサに出てくる他のCLAMPキャラも、魂は同じだけど違う人という考え方をして良いものだと思います。小狼とさくらが選ばれたのは、カードキャプターさくらの最後でさくらは最も魔力の強い魔法使いとなりました。最強ということでCLAMP先生的に大きな意味があったのだと思います。実際にツバサでもさくら姫は「世界を変える力がある」と特別な力がある描写がされていました。そして小狼はCLAMP先生的に「何があってもさくらの運命の人」なのです。例え小狼が女の子だとしてもさくらは小狼を選ぶ、とCLAMPの大川さんが言ったことがあるそうです。CLAMPキャラの中でも大きな意味を持つさくらと、その絶対的な運命の人である小狼だから、ツバサの主人公達になったのだと考えます。カードキャプターさくらが人気だったから、という理由は…もしかしたら多少はあったのかもしれません。
戦乱プリンセスG
↓↓↓↓↓↓↓↓ PV みてね。 ↓↓↓↓↓↓
★★☆☆☆

制服マニア



竹内順子さん円堂守、円堂カノン、メカ円堂野島裕史さん豪炎寺修也(イシドシュウジ)、車田剛一、エイナム、ラ・イール、技の時の機械の声、豪炎寺真人、FFI抽選会の時のナレーション吉野裕行さん鬼道有人、クラーク・ワンダバット、速水鶴正、円堂大介(少年時代)、北上総吉、佐夫隆央西墻由香さん風丸一郎太、洞面秀一郎、寺川巌、屋形直人、宗像大翔、天神吽助、天王寺万里、近畿希望(パンドラ)、ホリー・サマーズ、エリック・パープルトン、マルコ・マセラッティ、アズロ・ザッフィーレ、シンティ・ハンパ、喜峰岬、木屋功治、笹山滝田野 めぐみさん壁山塀吾郎、佐久間次郎、フクさん、三国の母、西野空宵一、梅田陽海、吹雪の母、筑紫国光、東江矢須雄、漫画萌中村 悠一さん影野仁、源田幸次郎、武方友、手魚激、財前宗助、瀬方隆一郎(ゼル)、円堂広志日野未歩さん栗松鉄平、相戸留捜、初鳥伴三、出右手豊、三浦大夢(ディアム)、居屋真降、串田香津世、松林躍、八神玲名(ウルビダ)、マジティ・イスマイール、不動母下野紘さん半田真一、フィディオ・アルデナ、藤丸啓、アテナ城雅子さん少林寺歩、豪炎寺夕香、成神健也、山岸迫、風魔小平太、館野舞、豪炎寺夕香奈良徹さん宍戸佐吉、五条勝、水前寺馳威太、芸夢好武、百地三太、チェ・チャンスゥ、アーロン・アダムス、天城大地、ストロウ、矢部半兵衛、佐久間信盛、山鉄銀二、ガリング、張飛、ゴウズ、グラ・フォム、ファダム、ダク、ダイッコ小平有希さん松野空介、緑川リュウジ(レーゼ )、光良夜桜、咲山修二、甲賀幻、平良貞、皇マキ(マキュア)、虎丸の母、聖城将護、凍地修児、真都路珠香加瀬康之さん染岡竜吾、万丈一道、ゲイル、ダンテ・ディアブロ、マック・スクライド加藤奈々絵さん目金欠流、目金一斗、跳山段、高夢宗一、天城大地(小学生)、小鳩宏夫、志賀金印、黒裂真命梶裕貴さん一之瀬一哉、ナセル・ムタスファ、ジャンルカ・ザナルディ、南沢篤志、向坂悟、安永英嗣、不動明王、笠山走、駒沢恭馬 (コーマ)、渡具知雅洋、厚石茂人(ヒート)、リュー・スケール、沖田総司金野潤さん土門飛鳥、辺見渡、鉈十三、鶏井亮太、稲田則、富山新一郎、高坂仁、面月宇宙(グリンゴ)、極火務、雪野星也、垣田大将、武藤諭(メトロン)、黒田槍道、羽崎剛太(ハウザー)、赤嶺宏昭、極川寒太郎(ゴッカ)、臼井、浜野海士、吉良周吾、貴崎勇二、喜多一番、篠山ミツル、五木勝正、湾田七雄人、月島景秀、白咲克也、箱野随一、伍代慎吾、剣城兄弟の父、メダム、前田利家、市正、前林香林、デブーン、ルジク、ゾダン、ザゴメル佐藤 健輔さん闇野カゲト、ニース・ドルフィン、ジジ・ブラージ、デスタ、三国太一、サスケ、矢嶋陽介、ガウラ、落村伝来、シュテン、魔神ペガサス大原崇さん剣城京介、、クオース、俄然則丸、斎賀みつきさん神童拓人、日向理恩戸松遥さん久遠冬花、鈴目純一、西園信助、桃山我聞、アイエル小林ゆうさん霧野蘭丸、星野隆平、剣城京介(少年時代)、キモロ高垣彩陽さん財前塔子、ラガルート(弟)、青山俊介、倉間典人マント、お勝、工党千児折笠冨美子さん木野秋、吹雪士郎(幼少時代)、アンジェロ・ガブリーニ、アラクネス、一乃七助、スマイル、太助岩崎了さん錦龍馬、ウォーリー、ザノウ、浅間伝兵衛、ジル・ド・レ泰勇気さん狩屋マサキ、佐田土佐丸、和泉奏秋、鉄角真、枝木早樹藤村歩さん影山輝、アナウンサー、チビット、レイザ、仁悟江口拓也さん雨宮太陽、古手川咲夫、磯崎研磨、エンギル、ジプス、ギリス四宮豪さん冬海卓、杉森威、寺門大貴、浮島一人、児雷也蟇助、武方努、歩星呑一、桜多聞、阿久津聖(アーク)、宜保兼勝、マクスター・ランド、アントン・ガッツーゾ、ファルカオ・ダシウバ、側近、清水柳、稲葉大安古島清孝さん角馬圭太、筋路鉄雄、武方勝、影田巡、氷上烈斗、戸田雄一郎、玄海波人、鉄壁堅、村田圭介(ケイソン)、南雲晴矢(バーン)、古謝秀範、ラガルート・カルロス、虻山保、角馬歩、水森竜也、逸見久仁彦、側近、木下藤吉郎、加納一活佐々木日菜子さん音無春奈、呂簿合機、喜屋武梨花、ネイラ、矢嶋成海、ブル・レクス、メイア、ピノ、アポロン、小鳥遊忍、サスケ(子犬)小林沙苗さん雷門夏未、吹雪アツヤ(幼少時代)、空野礼文、蛸谷紀子、(クィール)久井ルル、池宮城波留、ギュエール、土方(弟)、壁山サク、大谷つくし美名さん瀬戸水鳥、雅野麗一、ダーナ、クオル、獅子丸、久雲仁太、風秋ヨネゆりんさん山菜茜、青銅弾北西純子さん吉良瞳子、栗尾根由紀(リオーネ)釘宮理恵さん宇都宮虎丸、ルシェ峯暢也さん飛鷹征矢、ザック・アブドゥラ、エルフェル、コヨーテ・・・ほとんどの方が兼ね役されていますね参考になりましたら幸いです
麻原彰晃 – 松本知子 – 石井久子 – 上祐史浩 – 村井秀夫 – 青山吉伸 – 新実智光 – 早川紀代秀 – 遠藤誠一 – 飯田エリ子 – 大内利裕 – 都沢和子 – 井上嘉浩 – 岐部哲也 – 石川公一 – 林郁夫 – 中川智正 – 土谷正実 – 山本まゆみ – 大内早苗 – 林泰男 – 越川真一 – 岡崎一明 – 富永昌宏 – 富田隆 – 端本悟 – 広瀬健一 – 豊田亨 – 中村昇 – 平田悟 – 横山真人 – 渡部和実 – 北村浩一 – 外崎清隆 – 杉本繁郎 – 山形明 – 平田信 – 高橋克也 – 菊地直子 – 教団事件・犯した犯罪池田大作サリン襲撃未遂事件 – 薬剤師リンチ殺人事件 – 宮崎県資産家拉致事件 – 滝本太郎弁護士サリン襲撃事件 – 松本サリン事件 – 男性現役信者リンチ殺人事件 – 江川紹子ホスゲン襲撃事件 – 駐車場経営者VX襲撃事件 – ピアニスト監禁事件 – 会社員VX殺害事件 – 被害者の会会長VX襲撃事件 – 公証人役場事務長逮捕監禁致死事件 – 島田裕巳宅爆弾事件 – 地下鉄サリン事件 – 村井秀夫刺殺事件 – 新宿駅青酸ガス事件 – 都庁小包爆弾事件 – 自動小銃密造事件 – シガチョフ事件 – TBSビデオ問題 – 農水省オウムソング事件
AVのREVOLUTION 03に出ている女優の名前わかる方いますか?
拝啓 はじめまして。おはようございます。ご質問主様の投稿内容にご関心をもたせていただきまして書き込み回答のご参加をさせていただきました。早速ですが本題へと入らせていただきます。1976年公開「乱れ壺」は見に行きました。八城夏子さん主演の日活ロマンポルノ作品映画です。八城夏子主演の海女さんを題材にした内容でした。ご質問主様のおしっしゃる通り海女さんのお仕事は大変なお仕事です。ご質問主様の感じておられるセンスな思いは素晴らしいと思います。衣装も薄着で胸を広げ露出させた姿がお似合いな感じがします。海水で透けた水着で胸をはだけた姿でビチョビチョに濡れた色気が魅力的でいいですね。大胆な水着柄ではだけた模様に快感溢れる思いが素敵ではないかと思います。ご質問主様のお考えをご拝読させていただきました通りに身軽に薄い透けてはだけた露出がいいのかと思います。私んもご質問主様のようなお考えに賛同させていただきたいです。はだけて露出した色ぽさがあっても良いかと私は思います。大胆な衣装に身をまとう姿をイメージすると気分が興奮してきます。ご質問主様のお考えには素晴らしいセンス溢れる思いが伝わってきます。この画像を見てそそられて陶酔してきます。素敵なお考えを聞かせていただいてこの映画の内容を思いだし懐かしむ自分の青春時代が思い起こしてくれました。八城夏子さんの色ぽさは私にとって心の中はストライクです。素晴らしい考えを述べさせていただけた場を設けてくださり有り難うございました。ご質問主様のお考えには繰り返しのようですが私自身も賛同させていただきます。素晴いいセンスに感動致しました。終わり。では、この辺をもちまして失礼させていただきます。今日も素晴らしいひと時を満喫してまいりましょう。補足回答:この映画は内容も出演者も大好きな方でしたので私自身も懐かしい思い出が詰まっております。八城さんの色気ある魅力に陶酔しました。とても嬉しい気分で画面をご拝見させていただいております。これからも又このような懐かしい場面を期待しております。素敵な文章をいただきまして有り難うございました。再び、お会いできますことを楽しみにお待ち申し上げます。敬具
上記以外で思いついたのは朝比奈順子(女教師の目覚め)朝吹ケイト(伊豆の踊り子)浅見美那(痴女伝説)石田えり・大谷直子(ダブルベッド)井上麻衣(のぞき)岡本かおり(噂のストリッパー)可愛かずみ(セーラー服色情飼育)木村理恵(暗室)小森みちこ(あんねの日記)赤坂麗(真昼の禁猟区)青木琴美(未熟な下半身)鹿沼えり(女体育教師)桂木麻也子(いけにえ天使)小林ひとみ(ハードペッティング)小松みどり(好きぼくろ)沢田和美(悪魔の人質)三東ルシア(生徒の眼の前で)関根恵子(ラブレター)高瀬春奈(武蔵野心中)高田美和(軽井沢夫人)滝川真子(痴漢通勤バス)田中こずえ(女豹)西脇美智子(お嬢さん探偵ときめき連発)畑中葉子(後ろから前から)原悦子(好きくらべ)平瀬りえ(OL監禁)宮井えりな(女刑務所)渡辺良子(人妻暴行マンション)中でも浅見美那、平瀬りえ、可愛かずみは最高でした。
磯野貴理子…数年前に脳梗塞を経験、最近は2度目の離婚も秒読み段階との事です。体調面や私生活のトラブルで、露出が減少しているのでしょう。脳梗塞以前の彼女はバライティー番組の常連でしたね。佐々木希・菜々緒・トリンドル玲奈・ローラは他の分野で活躍しているのでは?





エッチなシミ・匂いがた~っぷり染み込んだ本物の【使用済みパンティ】を思う存分クンカクンカしてください♪女の子直送で全品送料無料だから嬉しいね★ ↗
使用済み下着通販-アンジェリーク
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


最悪
この女優さんは確か嫌々AVに出演なされてた聞きましたが、本当にやる気の無さが見てとって分かる作品でした。

アタッカーズの好きなシリーズだし購入したのですが、全くの期待外れでお金が勿体なかったです。

この女優は抜けない。

可哀想だから星1つだけ付けておきます。
いい陵辱シーン
演技だとはわかっていても、男連中に激しく嬲られていくシーンがたまらなくエロかったです。男優の演技もなかなかのモノでした。
露出度は高いものの、画面がちょっと暗かったのが残念すね。
女優としてのふり幅が大きい
ドラマでありながらドキュメント形式という難しい内容を
見事に演じていて香西咲の演技のふり幅の大きさを感じられる。
レイプシーンも大げさでなく芝居臭くなくてリアル。
それでいて淫靡でも悲惨でもない。
なのにAVとしてのツボは押さえていてとても良かった

台本を感じさせない
タイトル通りドキュメント仕立ての作品。
台本があるのを感じさせないほど一気に撮ったような内容。
スタッフとの入念が打ち合わせがあったのか。
この作風だと演者の力量が重要になるが見事に演じ切っていて
壊れていく様子がちゃんと表現されている。
それでいて悲壮感が漂わないのは凄い。
ファンタジーとして見ごたえ充分。
強姦なのにファンタジーとして見られる・・・かも
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
1BOXで咲を拉致。嫌がる咲をアパートの一室に連れ込みベッドの上でハンディカメラで撮影しながらの輪郭。香西咲の気丈さが垣間見れる。
中出しされ、ほぼ崩壊。その後も輪郭が続く。他の多くのAVと同じで絡みの部分(輪郭)がやたら長い。
途中オナシーン。(すぐ終わる)
その後、また輪郭。ソファーに移動してソファーとソファー辺りで輪郭。このころには咲も完全崩壊。
私的には、崩壊しても最後まで痛い痛いで通してもらいたかったが、男4人に囲まれるとこうならざるを得ないのだろう。
途中、男優が庇い合うセリフ(ただの会話?)や、最後、男優が香西にティッシュを渡してあげるシーンは微笑ましい。
香西咲の演技、言葉(アドリブ?台本?)が可愛いのでファン必見。
ただ、女優さん、男優さんが汗を流しながら一生懸命演技している様子が伝わってくるだけに香西咲を起用しながら終始輪郭という内容の薄さが勿体ない。

とても好演技
香西咲さん、最近どんどん良くなりますね。
良いものを作ろうとスタッフとも熱心に意見交換するという
記事が雑誌に掲載されていましたが、その熱意が伝わります。
女優さんの熱演と演出が相乗して良い作品でした。

最近、AV女優のことが話題になっていますが、
熱意と思いを持って仕事に取り組んでいる方は、
流石に違いますね。

あの気丈な香西咲がバカ男達にボロボロにされるドキュメント映像。
手の込んだ優良ドラマを得意とするアタッカーズには珍しい実録風の作品。通勤中のOLを数人で拉致し薄汚い部屋で輪姦するというだけのシンプルな物語。犯人達にハンディカムで撮られ続けるという設定でカメラは執拗にOLの歪み苦しむ顔を追い続けます。明るい作品やドラマが多い香西咲にらキャリア5年にして『初』の試みでもあり貴重。迫真の演技でリアルな興奮を得られますね。
一つ注文をつけると舞台設定はファーストコンタクト(見知らぬ者同士)より二回目のアプローチ(例:ドリームチケットの脅迫スイートルームの様な設定)で観念&完落ちする姿とした方が分かりやすいかも。香西咲はその制作側が用意した曖昧な設定(いきなり誘拐されて完落ち)をひとりでカバーする程の名演で乗り切ってました。つけ睫毛も化粧も無くなり涙と汗でボロボロ。抵抗するもヘトヘトに疲れ最後にら脱力しながらイヤイヤ絶頂する香西咲。必見です。
現実的なOL強姦作品
33分頃、叫ぶOLへ狼たちが無理やり中出し3連続。80分頃から全裸にされ。96分頃、再び中出し3連続されて放心状態になる。
香西の体験が演技に生かされて、本当の強姦のような作品に仕上がっている。強姦した男の中の一人が、犯したOLに恋してしまいそうな雰囲気で終わっている。
派手さにこだわらなければ5点でしょう。

着衣の女と全裸の男
最初はいいんだけど全体の4分の3が女は着たままで男は全裸。
デブババアならともかく、女優のきれいな裸体がおがめないのは
いかがなものか。レイプ=半着という時代遅れの方程式か、
はたまた現場の馬鹿男優の手抜きか。

男の裸見るために金出してるわけじゃねえよ。
香西咲さん、お疲れ様でした。
ドキュメンタリータッチの映像と、台本があるとは思えない
鵜秩序な台詞でリアルな感じが伝わってくる。
後半では抵抗する気力も失せて、ボロボロな姿になって犯される。
男優陣が、罵声を浴びせながら陵辱するのを楽しんでいる様子は
凄惨な雰囲気を高めてはいるが、ずっと聞いていると正直胸糞悪く
なってくる。これがなければ高評価でした。