濃すぎる!時間停止 正義感の強いJKにタダマン中出し きみと歩実 – アダルトビデオ動画 –

援交撲滅を掲げる正義感JK・きみと歩実。空手黒帯の実力を引っさげ援交現場に突入するとそこにいたのは担任の先生!武力で挑むも時間停止の反則技でタダマン中出し返り討ち!「運動少女のマンコは締まりが良くてやめられないなぁ~笑」汚いオッサンどもの軟弱テクニックで一方的羞恥レイプ!時間停止中にじわじわ溜められた快感が解除時に一気に溢れ出しビクつく女体!時間停止中に中出しされまくる凌辱企画!

★★★★★




SM大王
★★★☆☆

オナニーくん





戦乱プリンセスG
↓↓↓↓↓↓↓↓ PV みてね。 ↓↓↓↓↓↓
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


顔を写さないのばかなの?
きみのさんの演技力は折り紙つきなので、時間停止の再現度もばっちりです。加えて軟らかい体を生かしてさまざまなポーズでやりたい放題犯されるさまが、ダッチワイフあつかいしてるみたいでめちゃめちゃ興奮する。
…それだけに、ときおりカメラが寄りすぎてきみのさんの顔が映っていない場面が多々あるのが悔やまれる。顔だけ切れてるの…バカなの?久しぶりに腹が立ちました。

なす術なく犯される感じがGOOD
きみと歩実さんの停止感が良いですね。気が強い女の子が眉間にシワを寄せたまま止められたり、時間停止中に無理やり笑顔を作らされてそのまま犯されたり、やりたい放題されちゃいます。
女優さんは良いと思うのですが・・・
他の方が仰っていますがアップで顔を映さないところが多くあり表情停止を本当にしているのか疑うくらい映っていません。

時間停止の法則として感覚が溜まっていくという法則は最初と最後くらいしか適応されておらず女優さんも抗う演技が必死で男優さんに言われて気づき感じる演技を始める箇所があります。

時間を再開させるのが行動を止めた時が多くてピストン中に動かしたりなどはほぼありません。それに伴い時間再開後の演技は逃げる演技のみです。拘束するところもありますがただ靴下を両足を結ぶだけです。

停止演技のためかおじさんが多く短小やふにゃにゃが多い。頑張っている方もいますがさすがに・・・一人は若い方がいますが挿入はなしです。

総括するとAVというよりもパロディーに近いものがあります。演技8に本番2といった感じがしました。
AV版マネキンチャレンジ、話のタネに!
勝気なキャラが、きみと歩実チャンに良く合っています。開脚したまま動かないとか、瞬きまで
我慢していたりと、マネキンチャレンジみたいで面白かったデス、
ハイ(ヘヘヘ)。企画としては大変面白く、きみと歩実チャンの熱演も賞賛ものデス。
演技力ありますね、ハイ。だけど抜きに向くかと言えば、どうなんででしょうねぇ。
確かに、ダッチワイフ状態でこんな可愛い子を好き放題出来るというシチュエーションには、興奮
出来るには出来るのですが・・・エロさは余り感じられません。停止状態の絵を強調する為なのか
必要以上に引き画が多く、カメラワークも余り良いとは言えません。
抜けないとは言えませんが、話のタネに、といった気持ちで見るのが丁度いい作品かもしれませんね、ハイ。
無意味なアップが多すぎる
キスになると、カメラが下がり始め、顔が切れて、口から胸だけのアップになります。
胸といっても着衣だしさわってるわけでもない。
そしてカメラが上がって顔が映ったかと思うと、また下がります。
まるで動画見てたら、三脚固定したカメラがネジがゆるんで下を向く、あのイライラです。
この無意味なアップを繰り返します。
1度だけじゃく、他のキスシーンでもやっぱり口から胸をアップ。
見てるとどんどんイライラがたまっていきます。

どうやら監督は
「時間停止じゃ女の反応がなくて、つまらないよな。
だからカメラワークをかっこよくして、スタイリッシュな映像を撮ってやろう」
と思っているようです。
こっちはエロが見たいわけで、スタイリッシュなPVなんか見たくありません。

時間停止をエロいと思ってない監督が撮ってもうまくいくわけがありません。
次は監督を替えてほしい。

作品自体は悪くないのですが、きみと歩実さんは笑顔が魅力だと思うので笑顔で停止してるシーンが少なくて残念。
とにかく全体に撮り方がかっこつけてていらつくので低得点。