ヤリマン疑惑の主婦 望月優子 – アダルトビデオ動画 – 無料

続きをみる





















毎日のように、望月婦人の優子を覗き見ている、近所に住む純朴青年ストーカー横山が今日も奥さんのことを覗きにやって来る。毎日見ているのにも関わらず、知的で上品でエロそうな優子に思わず見とれてしまう横山が……。


★★★★★

ラピュタ阿佐ヶ谷で開催されている「溌剌たる昭和の女たち」の映画スケジュールの…


望月優子/閲覧:35回/回答:1回
ラピュタ阿佐ヶ谷で開催されている「溌剌たる昭和の女たち」の映画スケジュールのパンフレットを貰いました。
高峰三枝子、司葉子、吉永小百合、岡田茉莉子、あたりは判りましたが、右上でちょうちんブルマー姿の白いハチマキをして右手を挙げた女性だけが判りません。
このフェアーに足を運ばれた方で、この女優さんと作品のタイトルがご存じの方がいらっしゃいましたら是非とも教えて下さい。


ベストアンサー


久松静児監督が1955(昭和30)年に手掛けた日活映画「おふくろ」での主演・望月優子さんです。
ちなみに望月さんは1917年生まれですので38歳の作品となり、クランクインの期間も併せたら、現在の女優では瀬戸朝香、菊川怜、酒井美紀、あたりの世代に想定されます。
しかし、何故に38歳でのブルマー姿なのかと申しますと、別に女学生時代の回想シーンでもなく、戯曲「橘体操女塾裏」の映画化によるためなのです。
白黒の映画ですけど、興味がありましたら是非ご覧になって下さいね。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

望月あきら「ローティーンブルース」って


望月優子/閲覧:46回/回答:3回
望月あきら「ローティーンブルース」って
面白かったですか?


ベストアンサー


面白かったです。
一条優子先生に対する憧れと、
津村その子の気持ちを受け止めるのに
苦悩する真吾。
当時としては、
かなり過激な描写がありましたが
興味を持って見ていました。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

小渕優子・松島みどり・SMバー宮沢洋一ときて、望月義夫も出てきましたが、望月義…


望月優子/閲覧:67回/回答:1回
小渕優子・松島みどり・SMバー宮沢洋一ときて、望月義夫も出てきましたが、望月義夫は単なる売名行為ですか?


ベストアンサー


面白いですね(笑)
じゃ、今後とも他の人も次から次へと出て来ると
いうことになるじゃないですか。
赤信号もみんなで渡れば怖くなんかないんだから。
いま突いている党の議員たちだって、野党だから
突かれていないだけじゃないんですか。
日本の政界はネガティブキャンペーンパレード、
この際ドンチャカドンチャカやったらいいです。
日本の国が沈むのも関係なく。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

山本薩夫の映画監督としての評価はどんな感じなんでしょうか?真空地帯と日の果て…


望月優子/閲覧:948回/回答:1回
山本薩夫の映画監督としての評価はどんな感じなんでしょうか?真空地帯と日の果てを見たんですが、山崎豊子など原作付の作品が代表作のようですが、原作の面白さを損なわない作品を作る監督という感じなんでしょうか
?黒沢小津溝口とまでいかなくても山田洋次や深作欣二あたりと比べてどーなんでしょうか?


ベストアンサー


山本薩夫は、日本映画黄金時代を代表する監督であると同時に、映画が娯楽の王道から滑り落ちた‘70年代まで大監督であり続けた、稀有な存在だと思います。
戦後すぐから‘50年代までは「独立プロの時代」。
黄金期の巨匠今井正と並ぶ左翼系映画作家の代表格として、インディーズの傑作を数多く残しています。
「真空地帯」はまさにその時期の代表作のひとつです。
山本薩夫という監督はガチ左翼の映画作家ですが、(大島渚のように)ものすごく急進的なメッセージを発信して進歩的な観客以外がドン引きする、という事をしない人でした。
とにかく、まずは面白い映画を作るのです。面白くなければ観客は観てくれないし、観てくれなければメッセージは伝わらない。そういう考え方の人だったのではないでしょうか。
「真空地帯」と「日の果て」はその時代の中でも「観るのがツラい」タイプの映画ですが、同時代に発表したユーモアたっぷりな「台風騒動記」、独立プロとは思えない大スター&スケール豊かな風格の漂う「箱根風雲録」などは、実に面白い。
この時期を代表する傑作のひとつが「荷車の歌」。これは製作費をカンパで募った力作ですが、主演の三國連太郎(老人を演じるために奥歯を抜いたという逸話あり)、望月優子の名演技も相まって、重量感あふれる感動的な作品となっています。
いかにも左翼系の作品らしい、反骨の人物を描いた「武器なき戦い」も面白い。
山本は戦前から活躍している監督ですから、この時代には既に名監督のひとりとして認識されていたと思います。既に何本もの作品がキネマ旬報ベストテンに入選している、「常連」の一人でもありました。
‘60年代から‘70年代が、「巨匠の時代」と言えましょうか。
この頃から、山本は東映や大映などのメジャースタジオで仕事を始めます。
大映では「忍びの者」「氷点」と言ったメッセージ性が何もない純粋な娯楽映画を作り、また「傷だらけの山河」そして代表作のひとつ「白い巨塔」といった、後年の得意技となる社会性の高い大作を手がけます。
東映では、私が個人的に山本薩夫の最高傑作と考える「にっぽん泥棒物語」を製作。下山事件という日本現代史の闇を、なんとコメディタッチで捉えるという離れ業を披露しました。
‘70年代に入り、還暦を過ぎて山本薩夫の手腕はますます冴えわたります。
「戦争と人間」「華麗なる一族」「不毛地帯」「金環蝕」などを、日本映画離れしたダイナミズムと骨太の演出力、そして大スターたちを見事にさばいてゆく緻密な交通整理により、それまでの、そしてそれ以降の日本映画界にもちょっと存在しない、堂々たる社会派大作映画の傑作を連発します。
この人の大作は、大胆でありながら緻密です。山本無き後に大作御用達となった佐藤純弥や舛田利雄のような大味さとはまるで違います。
そして、独立プロで爪に火を灯すように映画を作ってきた人にも関わらず、大作を作らせた時のスケール感がハンパない。これは、東映の低予算体質が染みついていた中島貞夫の「日本の首領」や深作欣二の「柳生一族の陰謀」(好きですが)と較べると山本の巨大なスケール感の違いは一目瞭然です。
山本はスタイルにこだわりを持つ映画作家ではなく、また題材が非常に日本的であったためか黒澤や小津、溝口や成瀬のように海外で評価されることが少なかったため(これはやはり左翼系映画作家でありながら、面白い映画を作ることにかけては誰にも負けなかった巨匠今井正も同様)、彼らより知名度が劣るように見えますが、日本映画を語る上で絶対に無視して通れない人物だと思いますし、映画監督としては深作欣二や山田洋次などより遥かに格上だと思っています。
「沈まぬ太陽」を観たときなど、山本薩夫によって映画化されていればどれだけ傑作になっただろうか、と想像せずにはいられませんでした。
↓「にっぽん泥棒物語」。この時代の東映には内田吐夢の「飢餓海峡」や今井正の「越後つついし親不知」、田坂具隆の「ちいさこべ」など、巨匠による骨太の大作がありました。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

今度は望月君、川上君の違法献金疑惑ですね。


望月優子/閲覧:52回/回答:2回
今度は望月君、川上君の違法献金疑惑ですね。
望月君は(26日に返した)って言うけど、違法でないなら返還する必要ないと思うけど。
安倍君も悩み深いけど、もう政権も末期症状ですか?
補足上川君です、失礼しましたm(__)m


ベストアンサー


末期ですな! 思ったよりしぶとかったけど…
全員辞任どころではなく、議員辞職しろ!!
そして二度と永田町に帰ってくるな!
あ、小渕優子もネ!
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

幼い娘が呑んだくれの父親を殺してしまうという実話を映画化したもので1960年頃に…


望月優子/閲覧:210回/回答:1回
幼い娘が呑んだくれの父親を殺してしまうという実話を映画化したもので1960年頃に松竹で映画化した作品の題名をご存知の方教えてください、出演者もわかりませんか?
補足確か題名に「白昼の…」とか「真昼の…」が付いてた様な記憶があるんですが、定かではありません、


ベストアンサー


真昼の惨劇ではないでしょうか??
1958年公開
【出演】
福原秀雄(平井力造)、
望月優子(平井あき:力造の女房)
青柳寿恵(平井君子:力造の長女)
島田典子(平井芳江:力造の次女)
春日井宏住(平井常夫:力造の長男)
【あらすじ】
世間を賑わした、娘の父親殺しを素材としたもので、水上伸郎・峰竜太(2)の共同脚本を、新人の野村企鋒が監督、荒牧正が撮影した。出演者は、「つづり方兄妹」の望月優子をはじめ、福原秀雄・青柳寿恵・島田典子・左卜全・中村是好など。
-東京のほとりのバタヤ村落。
平井親子はバタヤの親方吉田をたよってきた。
彼の温情でやっと職にありつき、平井は真面目にバタヤ暮しを始めた。が、彼は酒には目のない男だった。
吉田をたよってきたのも、元はと言えば、酒のために身を持ちくずしたからだった。
小銭が入り始めると、いつか彼はまた酒びたりの生活に戻って行く。
彼の妻・あきは嘆じたのである、-酒さえ飲まねば良い夫なのに。
長女の君子はもう十六歳になっていた。彼女には母の嘆きがよく判った。妹の芳江や幼い弟・常夫までが父をおそれた。働きに出ずに寝ころがって酒に溺れる父を・・・
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

君の名はで


望月優子/閲覧:40回/回答:3回
君の名はで
昔映画であったみたいですが
これってどういう内容なのですか?


ベストアンサー


1953年9月15日公開の映画でしたら、
解説
菊田一夫のNHK連続ラジオドラマの映画化で、「その妹」の柳井隆雄の脚本を、「愛欲の裁き」の大庭秀雄が監督している。撮影は「美貌と罪」の斎藤毅、音楽は「金さん捕物帖 謎の人形師」の古関裕而。出演者は「旅路(1953)」の岸恵子、佐田啓二、月丘夢路、「きんぴら先生とお嬢さん」の淡島千景、野添ひとみ、「若旦那の縁談」の川喜多雄二、望月優子など。
ストーリー
昭和二十年五月二十四日の東京大空襲の夜、数寄屋橋の上で互いに命を助け合った若い男女後宮春樹と氏家真知子は、半年後の二十四日の夜、この橋の上で再会しようと約束した。青年は別れ際「君の名は」と聞いたが、彼女は名を言わず立去った。しかし約束の夜真知子は遂に現われなかった。彼女は頑迷な叔父の強制で縁談の為佐渡ケ島に滞在していたのだ。そこの料亭ひさご家の娘綾の協力で、やがて真知子は春樹を探し求めるが、ようよう尋ね当てた春樹の姉で戦争未亡人の悠起枝もなぜか冷ややかであった。一年後の二十四日の晩遂に二人は再会したが、それは真知子が浜口勝則と結婚する前日でもあった。勝則と結婚した真知子の生活はうまくゆかなかった。姑は意地悪く、勝則は春樹との間を疑った。その頃綾は上京して、或宴会の席で春樹に会い、真知子の不幸を打明けるが、綾も何となく春樹に惹かれるのだった。が、春樹は新課長に転任してきた勝則に失職させられる。真知子は夫の卑劣な態度に我慢がならず、春樹の下宿へ詑びに行くが、姑に目撃されて遂に浜口家を飛びだす。数日後、彼女は佐渡ケ島の叔父の家の病床にあった。彼女は離婚を決意するが、既に勝則のたねを宿していた。死の道を選んだ真知子が、巍々たる断崖に辿りついた時、飛んできて彼女の躰を抱きしめたのは春樹だった。結婚をせがむ春樹に、真知子は告げねばならなかった。「いいえ、出来ません、浜口の子供が生れるんです。もはや私の生きている限り、私と浜口は太い鎖でつながれているのです」。鳴咽する真知子と衝哭する春樹の脚下に、佐渡の怒涛が轟然と砕ける。…
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

望月久代さんが大好きなのですが、望月さんのように、やりすぎだろってぐらいぶり…


望月優子/閲覧:558回/回答:1回
望月久代さんが大好きなのですが、望月さんのように、やりすぎだろってぐらいぶりっこ声(他には小倉優子さんみたいな)の声優さんっていないんでしょうか??
もしくは、やりすぎだろってぐらいぶりっこ風に演じて歌ってるアニソをわかるだけ教えてください(声優さんじゃなくても構いません。KOTOKOさんmilkywayさん以外で)
たくさん知りたいです。
こてこてであればあるほど大好きです
宜しくお願いします!


ベストアンサー


金田朋子さんは、地声がものすごく可愛い方です。
言動も面白い方。
田村ゆかりさんのアニソンは、可愛い感じのものが多いですよ。
ぶりぶりしてる感じが似合うので、年齢を聞いて驚きました笑
ちょっと弱いかもしれない、という方は
豊崎愛生さん、花澤香菜さんなど。
あとは平野綾さんがテレビに出演されてる際は声が高いです。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

58年の木下恵介の楢山節考を当時どのようにご覧になりましたか。特にシルバーの方…


望月優子/閲覧:324回/回答:2回
58年の木下恵介の楢山節考を当時どのようにご覧になりましたか。特にシルバーの方。
雪降る高山の中に、一膳飯のみで置き去りにされる望月優子・・・。まわりには、・・・・・・・。
補足この質問は、初老のボケが為に二重投稿になった。こういうものこそ一膳飯をつけて・・・だ。


ベストアンサー


子供の見る映画ではなかったが、綺麗なカラー作品でした。山を降りる主人公は、カラスの群れが舞う谷間を眺めつつ下山しました。日本が膨大な介護医療費で破綻する世の中です。
考えさせられますね。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

最近、巨乳熟女物のビデオにはまっています。友崎亜希、鮎川るい、楠真由美、日向…


望月優子/閲覧:1860回/回答:6回
最近、巨乳熟女物のビデオにはまっています。友崎亜希、鮎川るい、楠真由美、日向ゆみ、風間ゆみ、岡田裕美以外にオススメがあれば教えて下さい! 友田真希はいかがでしょうか(*^_^*)
(名前が友崎亜希と似てて紛らわ


ベストアンサー


望月加奈
http://blog-imgs-31-origin.fc2.com/j/u/k/jukujoholic/mochizukikana2…
酒井ちなみ
http://pics.dmm.co.jp/digital/e-book/b017adlvt00072/b017adlvt00072p…
横山みれい
http://avno1.com/attachments/2010/09/1_201009301341492RTD6.jpg
佐藤美紀
http://15.dtiblog.com/b/bustgallery/file/20090708181001.jpg
桐島千沙
http://www.cinemagic.co.jp/photo/dmm_ad/dmm_ad_200710.jpg
村上涼子
http://livedoor.blogimg.jp/midori_satsuki/imgs/9/e/9e7ed648-s.jpg
和希優子
http://13.dtiblog.com/j/jyukugazo/file/kazuki003.jpg
雪見紗弥
http://blog-imgs-51-origin.fc2.com/a/v/p/avphotograph/4230.jpg
高橋美緒
http://livedoor.4.blogimg.jp/samplems-bakufu/imgs/a/3/a36304c2-s.jp…
五十嵐しのぶ
http://image.yodobashi.com/product/100/000/009/000/923/272/10000000…
浅倉彩音
http://livedoor.blogimg.jp/midori_satsuki/imgs/d/7/d74584f2-s.jpg
白木優子
http://livedoor.blogimg.jp/lamm_u/imgs/2/4/243e70aa.jpg
一条綺美香
http://narrow-deep.car.coocan.jp/other/av/phot5/kimika_ichijou01.jp…
山口玲子
http://6.dtiblog.com/t/takezyav/file/03.jpg
これくらいでどうでしょう、でへへ。
⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽