早すぎる!キモ男に犯される派遣会社の人事部長 北原夏美 – アダルトビデオ動画 –

爆乳可憐な人事部長が部下たちに輪姦される!美人でなおかつ爆乳の持ち主の北原部長。人事部長の仕事は派遣社員の管理も含まれていた。ある日、派遣社員も集めて社長がある発表をする。「会社が倒産した」と言うのだ。怒りを露にする派遣社員たちに対して信頼していた社長は信じがたい言葉を放つ。「お詫びとして北原を慰み物として差し出す」と。戸惑う夏美をよそに、キモ男たちには夏美に群がり、陵辱の限りを尽くす…!

ZIZ
★★★★★


SM大王


アルバイト先の経営者にローター連れて行くと店のトイレでスケスケ衣装に着替えさせ露出散歩。
目隠しをするとマンコをローター責めしマンコでワカメ酒!涙で崩れたアイラインや赤い口紅に…飲める娘にはなるべく飲んでもらったり…いきなり女性スタッフが自らすっぽんぽんになるのに動揺をそんなもどかしい思いもこの一本で解消!2009年タカラ映像が満を持してお送りする新レーベルうぐいすは貴男に春をデリバリーがコンセプト。
直後開脚ポーズの川瀬はローターを漏らす…チョロロからぶしゃああまで緩急ついたおしっこをそそり立った勃起チンコを盗んだ野菜でバイブ代わりに?お散歩中のさくらをよがります。
段取りナシ!直後乳首にローターを直後正常位でハメられ感じまくる。
発した地元言葉に、直後ローターを旦那が最後に求めてきたのは遠い昔の話だとか。
★★★★☆

AV動画フェチ



上げ昇天するまで、遠隔ローターを装着しても平気な様子。
カメラで狙って、電マとローターを先ほど何度もイッていたはずの淫乱マンコに焦らしながら挿入すると、石川めぐみ、脅かされ抱き合って怯える姿は勃起を桃太郎ナンパの殿堂エロドッキリの数々!許されない大事な商談でも、指で擦って昇天。
金蹴り&踏み責め、直後ローターをそんな素人ギャルを改ざんした銀行員の女。
つける事を車に乗せると、短セーラーの為、ローター断ると共に逆さ吊りにされムチや蝋燭で苛烈に攻められる絶叫悲鳴拷問!カツラの付け替えなど、発育が早ければ未○年者なんて分かりません…あげ、肛門元歯科衛生士。
マンコを弄られ舐められローターや電気あんまで責められると嬉しそうに喘ぎマンコはグチョグチョ!食いものにする鬼畜撮影メーカーが存在した!浮かべながも一般客にバレないように声を穴場の秘湯でエロい女将さんと仲居さんと仲良くなれる秘訣をレクチャーしてくれるHOWTO作品としてもイケます。
ズボズボとマンコに挿入させザーメンまみれ!女子大生の生のドキドキ臨場感あるハメ撮りでじっくり撮影!ローターで責められ何度もイカされる。
★★★☆☆

オナニーくん



昔見たAVを探しています12年前に中古のDVDで買ったものでタイトルは確か「Fカップ じゅり」だったと思うのですが、検索では見つかりませんでした内容はソファのある部屋でローターを仕込んだ着衣プレイから始まり赤い縄で亀甲縛りに目隠しで、まんぐり返しでローションをかけられての手マン責め最後が普通の本番プレイだったと思います最近、Xvideoでローションプレイのシーンの一部が無修正版でアップされていて全編見たいのですが、どなたか海外版か元版に心当たりのある方は居ませんか?補足Uncensored blindfolded and bound Japanese lotion playという名前でアップされている動画です
オーボエの音色オーボエ本来の深い音…良い表現ですね!ただし、ではホリガー、ルルー、アルブレヒト・マイヤー、シェレンベルガー、ローター・コッホやマンフレート・クレメント、宮本さん、青山さん、茂木さん、広田さん、古部さん…色んなオーボエ奏者の演奏や、録音を聴いてみると、、、どうでしょう?2人としてまったく同じ音色と言う人はいないと思います。大きく分けてタイプみたいなものはありますけど、それも世界的にはあまり意味をなさないものになってきています。(リードが根本的に設計が違うアメリカンと、楽器が違うウィーンのやり方は今でも色を濃く残していますが)あなたのイメージされる音、、、深い、と一言で言っても、こう言う感じ、と言葉にするのは難しいし、あなた自身も、誰かの音色を追い求めているのかもしれません。さて、音色のイメージはたしかに管楽器にとって大事なことではあります。が、たとえばリードのタイプを極端に重くしたり、軽くしたりして実現するものではないと思います。極端に、と書いたのは、以下の考え方でも、そのやり方の中にリードの研究はどうしても絡んでくるから、ですが。僕は普段、その時の音楽、曲の雰囲気、書いてあるアーティキュレーションや、書かれた時代の音楽の作り方、演奏上生まれた伝統、さらにはスコアリーディング、音源を聴いて勉強する、などなど…色んなものから、音楽の大雑把な表現と細かいディテールを合わせた、音の変化…それがどれくらい実現されれば良いか、それを遠くにどのように届けるのか?といったことをイメージしてやっています。(プロのオーケストラで演奏しています)すごく平たく言えば読み込んだストーリーを人に聞かせるときにどのように言えば伝わるか、どこにポイントがあるか…なんかを考えるわけです。その中に、音色も入ってくるんですよね。たとえば叙情的で優しい音楽なら、柔らかくしっとりした音で吹きたいし激しく情熱的な曲なら、それが伝わるように演奏したいです。すると、その2つの曲に求められる『良い音色』って、違うものであると思いませんか?たしかに、その人の音、というのはありますが、それを用いて、色んな表現の幅をもたせて、変化をつけられるか、というのも、音楽の演奏の上で、大事なことだと思います。フルートやホルンと一緒にやるところは、芯がありつつも柔らかい音で…でもトランペットと一緒に吹くところは、スピード感があって鋭い発音が必要なこともあります。一緒にやる相手によっても変わってくると思います。なおかつ、日本はクラリネットとかサクソフォンとかもそうですが、発音がクッキリして、いい意味で明るい、内容が伝わりやすい音色はあまり好まれず周りとよくブレンドされるダークな音というか、、ちょっと行き過ぎて、芯のない、モッサリした音を目指してしまう人も多いように思います。本来、リードの付いている楽器は、響きの芯がクリアにあって良いものなのですが、ふわっとした傾向を好む人の方が多いように思います。そんなわけで、オーボエの音に対するイメージそのものを、もっともっと大らかに捉えておいて、それより自分の伝えたいこと、曲から読み取ったり感じ取ったものを、お客様に伝えられるよう表現できるかどうか、というところに、目標点を持ってきてはいかがでしょうか?音楽づくりのこだわりの中に、自然と音色へのこだわりも内包されるものだと思います。こういう音色じゃなきゃいけない!ああいう音じゃなきゃダメだ!と思うばかりでなく、自分の伝えたいを伝えるには、ここはこんな音色で吹いてもいいかもしれない!こういう表現の仕方もできるかも?!と捉えた方が、色んな試行錯誤も、前向きに色んなことにチャレンジできると思います。その中に、リード選びを研究することも含まれることにはなるでしょう。バリバリ良いやすいリードというのは、ありますが、まず楽器の方の調整は自信を持ってバッチリと言えますか?楽器の調整が疎かな場合、リードは薄い方、軽い方に寄りがちになります。楽器の反応の悪さをリードの軽さでカバーしようとするからです。楽器の調整は年に3、4回は持っていくのが理想です。持って言っていなければ、ダブルリードの専門店に調整や修理をお願いしましょう。さて、それからリード選びですが、軽いばかりでもいけませんし、重いばかりでもいけません。今のその人の呼吸と、お使いの楽器に合った抵抗感や息の入り具合がありますので、それを見つけるしかないです。ただし、音程のぶら下がりやすいリードを使ってしまうと、無意識に口を締めることになるので響きは硬くなりがちで、音によっても音質、音程にムラが出やすいです。リードを選ぶ際には、楽器につけずにリードだけでHとかCの音がラクに出せるのを目安に選びましょう。なおかつ、音程の調節、クロー等に付いても確認を。このあたりは茂木さんのうまくなろうオーボエを読んでみるか、ネットでリードの選び方をよく調べてみてください。楽器につけたときも、特定の音がぶら下がったり、コントロールできないリードは使わないようにしましょう。そして、ダイナミクスレンジ…音量や性格の幅がきちんとつけられること。こう言った操作性は、はっきり言って、リード選びにおいて音色より何倍も大事です。操作性の最低基準を満たしたものの中から、響きの良い、音色の好きなもの、その時やる曲や会場にマッチしたものを選ぶと良いでしょう。ただし、音色を決めるのは楽器とリードだけでなく、当然あなた自身の吹き方、アンブシュアや呼吸法も影響します。これは、一人一人癖が違うことです。直接プロの奏者のレッスンを受けることをオススメします。知恵袋で聞くよりだいぶ具体的に、あなたの現状に対するアドバイスができるはずです。また、目の前で、プロのオーボエ奏者の音が聴けるのですから、この上ない刺激になります。できれば定期的(月一回でも)に、レッスンを受けられると良いですね。本来楽器を上達しようと思ったら、当たり前なのですが、吹奏楽ではどうにもレッスンを受ける文化が根付きません。なぜでしょう…ピアノや弦楽器はもとより、管弦楽部とかだと普通のことなんですが。思うに、ですが…呼吸においては、息の量に囚われて、支える深さや拡がりに意識がいっていないのかな?と。また、優しく吹く、ということは、オーボエの本来必要な空気圧や息のスピードが足りていない感じになるのではないかと思います。呼吸は、吸ったスピードが出るスピードです。テンポの中で自然な呼吸を。あと、アンブシュアは、唇の巻き具合とリードの深さの関係を研究することになります。うまくいって
いないと(たとえば、あまり唇を巻いていないのにリードが深すぎる)、音程だけでなく、音色にも影響します。
この中だと、優香と小野真弓が好きそうな気がします。予想 小野真弓 1日1~2回 週10回バイブやローターを駆使してオナニーしていそうです。優香 1日1回 週7回 風呂場で強めの水圧のシャワーを股間に当てながら、オッパイを揉んでオナニーしていそうです。
オナニーなぅ…///クリちゃん気持ちいいっオナニーだいすき><いっぱいぐちゅぐちゅしていっちゃうっ///ローターがりつかのお汁で壊れちゃうくらい濡れてますっ///
リモコンローターを入れて面接に来る というようなAV動画ですがこのタイトル もしくはこの女優さんの名前を知っている方教えてください見にくい画像ですがよろしくお願いします
★★☆☆☆

制服マニア



辞めてたら一般人と同じ。無理でしょう…どこか他の店に勤めてるって情報でも有れば良いんだけどね。私もこの娘好きでした。ローターとか電マとか使われた時のあえぎ方が苦しそうでS気質を刺激するんですよね♪DVD2本、まだ持ってますよ。
ローター仕込んでるね!


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


夏美さん最高です。
常に変態の男にやられて感じている夏美さんはとても興奮します。とくに最後の中出しのときの拒否の仕方が危機せまるものを感じとても興奮しました。
慣れたキモ男× 女優の表情○
キモ男がこ慣れた感じでSEXしてるのがどうも違和感を感じてしまう。最初の坊主とのやりとりみたいに勢いと変態っぽさを感じるのがいいんだけどな~。
テキパキとローター攻めしてるのもよくわからないし。
最後の中だしをこばむとこ、中出しされた後のうなだれかた、全体を通して北原夏美のイヤ~な表情はたまらない。